この記事は草津市にある鶏白湯ラーメンが特徴のFlyingチキン野郎の食レポです。

 

 

草津駅の周りって意外とラーメン屋がないんですよね。

そんな時にGoogle検索で見つけたのが、鶏白湯ラーメンの「Flyingチキン野郎」

一緒にいた友人が「ここ美味しいよ!」と言っていたので、行ってみることにしました!

フライングチキン野郎(草津)に来てみた

Flyingチキン野郎

草津駅から歩くこと約20分ほど。

少し離れてはいますが、駅から真っ直ぐ道を歩くだけなので、すぐに見つけることが出来ました。

こじんまりとしたラーメン屋で、駅の近くということもあり、駐車場は10台分。

駅近くにしては多めの駐車場ですが、多くのお客さんは歩いてきてますね。

フライングチキン野郎のメニュー

店内に入るとメニューが書いた券売機を発見

特に目を引いたのが、この3つ。

・贅沢なフライング野郎 ¥1080円
・贅沢な台湾まぜ野郎 ¥1160円
・贅沢な油まぜ野郎 1100円

どれも単価は高めですが、かなり美味しそうな写真が載っていて、どれを頼もうか迷ってしまいますね!

2分ほど考えた結果、一番オーソドックスで人気メニューと思われる「贅沢なチキン野郎」にしました。

そして券を持ったまま、案内された席に移動します。

席につくと追加注文出来るのか、券売機にも書いてあったメニューが再度おいてありました。

(こっちの方が詳しく書いている…券売機の前にも置いて欲しかったのは内緒です)

「贅沢なチキン野郎」を実食

迫力満点の見た目!
贅沢なチキン野郎

大きいチャーシュー、泡立つ鶏白湯スープ…とにかく見た目のインパクトが強いラーメンが到着。

とろとろ感が分かる煮卵、ラーメン屋ではほとんど見かけないヤングコーンにナルト、ネギ、メンマがトッピングされていますね。

いやいや、見た目ももちろん大事ですが、まずは味が大事!

なので、さっそく食べてみましょう。

鶏白湯スープはクリーミーでまろやか

鶏の匂いがする泡鶏白湯スープは、口当たりがよい鶏の旨味和風のダシが効いてます。

そして、ほっと落ち着くような味わい。

いや、ラーメンを食べて落ち着くとはどういうことなのか?

と自分でも思いますが、本当にふうっ…と一息つくようなまろやかさなんです。

ほんのりと柚子の風味も感じたので、爽やかさもありますね。

個人的には、ラーメンでこのコクのあるクリーミーさは初めてで、衝撃です。

 

麺は細めの平打ち麺で、固さは柔らかめ
食感はもちもちとして弾力がある感じ。

うん、これは鶏白湯スープのクリーミーさとよく合う!

 

チャーシューはレア風味
チャーシューはどん!と大きくインパクトがあり、そして焼き加減がレア!

食べた感想は生ハムの鶏バージョンといった感じですが、スープにつけると少しずつつレア感が無くなっていくので、2度味わえて得した気分。

 

ヤングコーンは、シャキシャキ食感がいい
ラーメンにヤングコーンって珍しいですよね。

初めて食べたのですが、歯ごたえとして意外と悪くないなって思いました。

ただ個人的にはメンマかヤングコーンのどちらか一つでいいんじゃないかな?と思いましたが、ここは人によって好みが分かれるところですね!

煮卵はとろとろの半熟感
とろっ
とした半熟卵は、少し冷ためですが、温まってくるとよりおいしいですね!

 

メンマはスープがしっかりとしみ込んでいる

Flyingチキン野郎の感想

贅沢なチキン野郎

泡立った鶏白湯スープのクリーミーさが特徴的なラーメン。

この泡については人によって好みが分かれるかなー、という感想を持ちながらも個人的にはかなるアリ。

むしろ新しい味わいを経験させてくれて感謝です!

新しい鶏白湯の味わい、ぜひ足を運んでみることをおすすめします!

Flyingチキン野郎の口コミ

フライングチキン野郎の駐車場・店舗情報

価格帯 ~1000円
営業時間 平日 11:30~15:00、17:30~21:00
休日(土・日・祝) 11:30~21:00
定休日 無し
席数 カウンター8席、テーブル3卓
支払い方法 現金のみ
駐車場の有無、台数 有(店舗の周辺に10台)
WiFiの有無
喫煙について
公式HP
電話番号 077-567-7518
公式Facebook https://www.facebook.com/chickenyarou2012/
公式Twitter https://twitter.com/flyingchickenbo

Flyingチキン野郎の住所とアクセス

住所:滋賀県草津市上笠4-2-28 疋田ビル 1F

最寄り駅:草津駅(1888m)からのアクセス方法

  1. 草津駅の西口から南西に真っ直ぐ進む
  2. 道路の左側にFlyingチキン野郎の看板が見えてくる