【カフェ ド フランス/長浜市】懐かしい雰囲気の喫茶店でランチ

皆さんこんにちは!! カジキマグロでございます。
最近皆さんはどんなところでランチをしていますか?
チェーン店やオシャレはカフェなど様々だとは思いますが、昔の雰囲気の中でのランチってどうですかね。
昭和な雰囲気が残る(僕は平成生まれですが笑)喫茶店でランチというのもまた逆にオシャレだと思う今日この頃。
今回は長浜のカフェ ド フランスに行ってきましたのでその感想を書いていきます。
知っていなければ行くことのない穴場スポットですので、記事読んで気になった方はランチに行ってみてはいかがでしょうか!!

カフェ ド フランスはここにあります

カフェ ド フランスは長浜の湖岸道路沿いにあります。

大きいフランスの国旗の配色の看板が出ていますのので目印は大丈夫なはず!!
それにしても年季が入っていますね。
「ランチやってます」の立て掛けの看板と比較すると色あせ具合がすごい!!

店外や駐車場

店外からは中の雰囲気が全くわかりません(笑)
建物の形と造りから昭和の雰囲気ムンムンです。
さてこの玄関くぐって店内に入っていきたいと思います。

店内の雰囲気

玄関入ってすぐには料理やテイクアウトの商品のサンプルがズラッと並んでいます。
メニューを見なくてもこのお店がどんなものを提供しているのかがすぐにわかりますね

席は日差しはあまり入らなくて明るさでいうと少し暗いかもしれないです。
テーブルや椅子、壁紙のデザイン等は本当に予想していた通り!!
これまた雰囲気出ています。
店主さんは新メニューを考えるのが好きなのか、壁には色んなメニューのポップが貼られています。
ポップも手書きなのが個人的には好きなポイントでした。

席についても色んなメニューのポップが目に入ります。
ちょっとメニュー多すぎて目が忙しくなりますね(笑)

カフェ ド フランスのメニュー

これが席に置いてあるメニュー表です。
このメニュープラス店中に貼り付けられたメニューがあるので
数だけを言えばかなりのメニュー数になります。
店内のポップも全部写真を取れば良かったのですが、なんせ数が多すぎて断念。

そんな数あるメニューから僕が選んだのはさっきのメニューの写真のDセット。
内容は「特製ビーフステーキとエビフライのセット」です!!
エビフライは衣が大半の既製品とは違ってエビがきちんと感じられる肉厚のある手作りのフライでした。
ステーキはロース肉で全く硬くなく口の中でホロっと崩れる食感。
上に乗っているバターがデミグラスソースの味をまろやかにしてくれてとても美味しかったです!!

こちらは一緒に食事をした先輩の注文した牛丼とからあげのセットです。
牛丼って喫茶店というより食堂っぽいメニューですね(笑)
唐揚げを一つもらったんですが、とてもジューシーでサイズもけっこう大きく食べごたえ十分な唐揚げでした。

食事をした感想

お店の雰囲気は何回も言っているように本当に昭和の香りが残る喫茶店です。
サラ金のドラマとかで出てくるあの喫茶店と思ってもらえれば(笑)
食事に行った時間は午後の3時くらいだったので他のお客さんは1名さんだけいらっしゃったのですが、
その1名さんもコーヒーを飲みながら新聞を読むというこれもまた雰囲気の出るお客さんでした。
料理の味は雑な感想ですがとても美味しかったです!!
手作りのランチってやっぱり良い!!
その雰囲気の中の食事を是非色んな方に味わってほしいと思いました。
長浜の穴場ランチスポット、皆さんも足を運んでみて下さいね!!

カフェ ド フランスの口コミ

カフェ ド フランスの営業時間等

営業時間 9:00~21:00
電話番号  0749-63-9041
定休日 無し
駐車場 有り

 

カフェ ド フランスのアクセス

住所 滋賀県長浜市田村町1406−2